ごあいさつ

新ロゴマーク.gif

法人ロゴマーク

当方は、香川県発信の防災対策推進団体(一般社団法人)です。

防災に関する知識の提供や、防災対策の提唱を通し被災者や復興及び防災活動に励む人たちの願いや想いを共にツナグ」。そういった活動を皆さまと共有し、より良い地域づくりを進めていきたいと考えております。 どうぞよろしくお願い致します。

→ 代表者ごあいさつについて詳しくはこちら

なるほど!南海トラフ地震、発生確率「30年以内に60〜70%」のワケ!

近年、世間で騒がれている南海トラフ地震の発生確率が何故30年以内に60〜70%と言われているのか!?

また何故、これほどまでに「防災」「減災」と騒がれているのか?「地震の歴史」からその理由を読み解きます!

 

 新地震歴史.png

                                                          (出典:地震調査研究推進本部)               

 ※発生した時代により、呼び名が異なるが、南海トラフでは約100年間隔で地震が発生

 

このデータ(歴史的事実)に基づき、次にいつ発生するかを確率で表すと、30年以内に60〜70%となります。(参考:10年以内に20%、20年以内に30〜40%、50年以内に90%以上)

そしてこの確率は決して、○○年後ではなく、明日も含む○○年以内であり、今日より明日、明日より明後日の方が確率が高くなることは、承知の事実です。

また上記の歴史の記録を見ても分かるように、規模の大きな地震は過去に起きた所で繰り返し起こるという性質があります。よって、数字や確率にとらわれずとも、この先に南海トラフで大きな地震発生することは確実なのです。

 

なんで?「ちゃんと知ってしっかり備える」。最大の理由はここにあり!

まず、お尋ねします。皆さんが一番「後悔」するのはどんな時ですか?

それは、「分かっていたのに・・・」と、思い返す場合ではないでしょうか?

東北の被災者たちも、地震が、津波がこんなに恐ろしいものだと分かっていたら・・・」、「目に見えない放射能がこれほどまで怖いものだと知っていたら・・・と、涙ながらに話を聞かせてくれました。

今、私たちは地震の歴史の説明の通り、近い将来、地震が起こることは分かっています。また、それがどれほど危険で、どのように私たちの生活に影響を与えるのかということも、過去の教訓をもって分かっているのです。

全くの未知でも不意でもない。分かっていること」にしっかり目を向けよう!誰一人、後悔の涙を流すことのないように。

 

まさか!「1000年に1度」の大地震は「30年に2度」起こる!?

東日本大震災は「1000年に1度」と言われる程大規模な地震でした。しかしここで、「1000年に1度」と言う言葉が極端にクローズアップされると「あんな大地震は向こう1000年起きないだろう」と、勘違いをしてしまう恐れがあります。

東日本大震災は、あくまで「宮城県沖を震源とする1000年に1度の規模の地震」であり、次に起こる南海トラフ地震が「南海トラフを震源とする1000年に1度の規模の地震」、となる可能性もあるのです。

またご存知のように、東日本大震災では原発事故も誘発しました。そして世間の多くはその、「想定外」という弁明に疑念をいだきました。あなたはどうでしたか?

 南海トラフ地震が起きた時、今度は私達がその言葉を口にすることのないよう、「東日本大震災のような(以上に)大きな影響を自分たちが受けるかもしれない」ということを、しっかり想定して「防災」に臨みましょう!

 

 

ツナグ防災の特徴

 

 特徴1豊富な情報と分かりやすい内容

当団体は、災害や防災に関する情報をご提供させていただいております。多分野における「これだけは」といった情報を豊富に集め、かつ、専門用語や複雑な説明を省き、皆さんにとって分かりやすく紹介していきます。

書籍イメージ.gif

特徴2「知る」⇒「備える」を一元化

 当団体は、情報提供のみならず一番大切な「備える」ことを一元化して行えるよう、備えに必要な知識の紹介や一部防災商品の販売を取り行っています。

(販売による収益は全て、当団体の活動費に充てられます。)

非常持ち出し.JPG

image002.png

特徴3情報」や「物」以上に「想い」を大切に

 当団体は、上記に紹介した「情報」や「物」より、防災活動に取り組む「想い」を大切にしています。情報のみでは伝わらないことも、想いを乗せて届けることで伝えたい。そして皆さんにも、他の誰かに伝え繋げてもらいたい。私たちは人と人 想いと想いをツナグ、防災活動のキッカケになれるよう、声をあげていきます。

 

 

 

   災害ついて知りたい方は・・・これが!?「地震」(知って納得)

  

   備えについて知りたい方は・・・ワッ、「地震!その時」(備えて安心)

 

       まず防災用品が欲しい方は・・・ツナグ防災ストア」(直営販売サイト)

 

▲このページのトップに戻る